topimage

福島県郡山公演を終えて 2 - 2015.03.02 Mon

郡山での公演を振り返ってみようと思います。

今回ぼくらが参加した継続文化支援活動は、2012年から始まっている活動で、その名の通り継続して行われている支援活動になります。
詳細は、やまびこ座のHPで見ることができます。http://www.syaa.jp/sisetu/gekijou/gienkin.html

作品を上演するっていうことは変わらないので、気負わんように、気負わせないようにとは思っていたのですが、稽古の時は最後の日まで、あまりしっくりはまらなかったよなあという印象があります。
わからないことがある、という漠然とした不安?に近いものがそうさせていたのかなとも思います。

そういうものがふっきれるくらい、いきなり元気をぼくらがもらえたのが、1回目の公演だったような気がします。
学童保育の子どもたちが、公民館に集まって くまっくを観てくれました。

すんごく元気でした!!みんな!!

ぼくらのやってる人形劇は、人間も全力で動く、パワーあふれる人形劇ですが
こっちがフルパワーを出したら、向こうもフルパワー×観ている人数で返ってくる。
そのやりとりが最後まで続いた公演だったと思います。
だからすごい熱気でした。
終わった後思ったのは、みんなでかくれんぼをして遊ぶことができたなと。

そして今回、ぼくたちのくまっくは、「全力で楽しんで、一緒に遊ぶ」
これでよいんだと思わせてくれた公演でした。
トランクのいつも通りで。

終わってからは、学童保育の場所まで行って、まだ残っていた子どもたちと遊んで、先生がたのお話を聞きました。


ここの子どもたちは、男子も女子も手先が器用でした。
外で遊べず、折り紙や工作をして遊ぶことしかできなかったからだそうです。
だから人形もすごく上手にあやつる子どももいたし、深海生物を作っている子どももいました。

でも一応外に出られるようになった頃
ほんの少し歩いただけでもばててしまったり、転んでしまうということが起きたそうです


ここの子たちが今、楽しそうに、上手に人形を操っているのは、それしかできなかった日々があったっていうことでした。



そして子どもたちが集まる施設には、空間線量計が温度計のようにあります。


関連記事

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

郡山公演を終えて3 «  | BLOG TOP |  » 福島県郡山公演を終えて 1

お知らせ!

トランク機械シアター

Author:トランク機械シアター
トランク機械シアターは、劇場だけでなく、
幼稚園や保育園、小学校、中学校、などでの公演やワークショップも行っております。

お気軽にご相談ください。

上演のお申込みについて

ご連絡をお待ちしております。

≪お問合せメールは→コチラ≫
≪お電話でのお問い合わせ≫
■090-8270-9565(代表電話)
■080-5581-7398(制作担当)

≪郵便物の送付≫
〒064-0811 北海道札幌市中央区南11条西9丁目4-1
あけぼのアート&コミュニティセンター13号室
トランク機械シアター

宛までご連絡ください。

【トランク機械シアターの紹介】



【NHK北海道の番組中継で紹介してもらいました】



【札幌人図鑑に出演】
トランク機械シアターについて、話しをしています。




2017年3月13日 アルキタにて特集記事掲載
2017年3月14日 NHK北海道放送にて中継紹介


【2018年 今後の公演予定】

・1月25日(木)札幌市内保育園公演

・2月7日(水)・8日(木)アトリエ公演「R」
@あけぼのアート&コミュニティセンター9号室

・2月17日(土)・18日(日)
文化庁・愛知人形劇センターP新人賞2017
最終選考公演「R」
@ひまわりホール(名古屋)

・2月22日(木)札幌市内幼稚園公演

・3月18日(日)ワークショップ公演(東京)

・3月19日(月)ともだちのこえツアー東京公演
@プーク人形劇場

・3月21日(水)ともだちのこえツアー名古屋公演
@ひまわりホール(名古屋)

・3月27日(火)旭川公演


【アルファーのねじねじダンス】


【ねじねじダンス振付】


【ぼくのうまれたひ 紹介動画】

リンク

このブログをリンクに追加する

カテゴリ

みんなのブログ (760)
公演情報 (24)
プロフィール (2)
おでかけ公演 (5)
その他 (1)
作品紹介 (16)
人形紹介 (2)

QRコード

QR

RSSリンクの表示

検索フォーム

月別アーカイブ